忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
最新コメント
[12/28 キョウイチ]
[12/28 トンボ様]
[12/28 キョウイチ]
[12/28 あんじ]
[12/27 NAKAZTOBUZZ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyo-01
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お洒落は足元からをモットーにしていましたが、
自宅の靴箱を見てある事に気付いてしまったキョウイチ、
持っている靴7割に穴発見。
移動中に気になって今履いている靴を見たら穴発見。
靴ください。

あい、ツアー中は激動過ぎてなかなか更新できずに申し訳ないです。

越谷~新潟リサイタルをダイジェストで、
ド~ン!

まずは越谷。
来てくれた皆様、応援してくれた皆様、共演してくれた皆様、越谷EASY GOINGS STAFFの皆様、ありがとうございました!

感謝。

何年振りかに行った越谷は、街並みが変わり果てていてビックリでした。
それに加えEASY GOINGS STAFFラーメン氏までイメチェンしたのを見た時は、街ぐるみのドッキリかと思いました。

ツアー中熊谷で一緒だったPELOTANだかペロリンだかとこの日も一緒で再会。
やはりギターボーカルさんは渋谷asiaでDJやってたと思う。

っつーかPELOTAN良いな。
あのコーラスワークはパない。

何度か共演した事があるPUSHはライブ中僕達の名前を出してくれて、余りにも連呼されたkawaikunが圧されていましたね(笑)

ぺい、新しい出会いも沢山あり、打ち上げも余裕で飲み過ぎました。
しかしながらEASY GOINGSのSTAFFさんは皆優しい。

本当にありがとうございました!

ちぇい、打ち上げ終わってそのまま新潟へGO!

越谷で車にチェーンを付ける練習をした成果を出す事も無く、新潟到着。

マンガ喫茶を探し当て、一同IN。

飲み足りないから隠れてもう1本飲もうとしたら、翌日バレバレだった事が判明。
それに加え、バイオハザード2を見始めてしまい、睡眠時間1時間。
しかも途中で爆死かつ爆睡。
自爆したがりの傾向があります。

マンガ喫茶を出て、ライブハウス近辺に車を止め、
しーめーいーくーのパターン。

せっかく新潟来たんだから旨いモノを食べようってんで、

着いた場所はロイヤルホスト。



気にすんな。


ロイヤルホストでもお米は違うはずだと思ったけど、値段がマンモス高ピーだったからスパゲッティ頼んじゃったぜ。

しかも大した事ねぇ味だし。
気にすんな。

ぶぁい、でもって会場入り。
場所は新潟WOODY。

ズラっと行く前にまずは、
来てくれた皆様、応援してくれた皆様、共演してくれた皆様、WOODY STAFFの皆様、そしてイベンター後藤さん、マジでありがとうございました!

こちらも勿論感謝。

会場入りしてリハ。
fumitomoがいつも使用しているマーシャルのアンプが無いという事で、かなり面白い事になってました(笑)

せい、イベンター後藤さんにビールの差し入れをいただいたので、即飲みました。
ツアー中は素面の時間が少ないです。
ごちそう様でした。

この日ツアー中のセットリストを大幅に変更して実験的な事が沢山で、期待と不安と情熱の間でしたが、
なかなか楽しんでもらえたみたいで嬉しかったです。
ECHIGO MUSIC SCATTER、非常に楽しいイベントでした!!!

まさかPAさんがCDを買うとは思わなかったっす(笑)

この日は前日も飲み過ぎたので、打ち上げは


出ました。


豪華な打ち上げで、結局飲み過ぎた(笑)

良い話も出来たし、大満足でした!
また新潟行くに決まってます。

素晴らしい夜でした!!!

では股!
あ、
また。


写真は、
お世話になったイベンターさん、後藤さん(真ん中)、も1人新潟イベンターさん、ゆーすけ君(左)、酔っ払い方が高円寺過ぎて爆笑でした。
マジでまた新潟行きたい。

もう1枚は、
後藤さんにもらった柿ピー。
新潟で米食えば良かったと思わされた位旨かった!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by 忍者ブログ [PR]